Abnormality - Bass Fishing -

堺市在住の変態バスアングラーによる活動記録

史上最高の竿

  tactics

≪フィールド≫ 紀の川市 某小規模リザーバー

≪スタイル≫  フロートボート

≪タックル≫  5本

f:id:abnormality:20180521120336p:plain

今年のロッド購入で一番欲しかったポイズンアルティマ1610L-BFSを手に入れることができたので早速、入魂するために計画を建てることにした。いつもの如く早朝から数時間だけの釣りになるが、時期的にもポストからアフターと考えられるのでシーズナルに見合ったタックルを準備。目標を達成したあとはビッグベイトで遊びたいと思う。

≪目標≫ ポイズンアルティマ1610L-BFSで釣る

 

review

小雨のぱらつくなか、早朝の暗いうちから準備をして出船。

【ワイダム/和歌山県 紀の川市

f:id:abnormality:20180521125636j:plain

水質:ステイン(濁り気味)

水量:ほぼ満水

水温:21℃

 満水近くに達しており、オーバーハングだらけの中を釣りしないといけない状況で、以前に知り合いから聞いた下流側の橋脚のかかるワンドのピンスポットが熱いという情報を信じて、そのポイントへと向かう。他にも2艇いたが2艇ともに上流方面へ行ったので橋脚手前のワンドに差し掛かる手前からスタート。以前来た時に、ここらへんで釣ったのを思い出し、初っ端から目標を達成させるためにスモラバを投入していくが、反応なし。というか時間帯的にこういう遅い釣りはどうかと思うので、トップに切り替えてサーチしていくが、浮いてくる気配はなし。橋脚に差し掛かったので、中層にサスペンドしているアフターバスをターゲットとして、ヘビダンを投入すると、早速思い通りのバイト!

1匹目(05:30)   40㌢   920g

f:id:abnormality:20180521141846j:plain

≪TACKLE≫                                 

ROD  : 16' ポイズングロリアス172H

REEL : メタニウムMGL-XG

LINE : スーパーGTR フロロ16lb.

LURE : エアバッグシャッド 3.5"(コサンアユ)/ヘビダン1/2oz

オスかメスかよくわからないバス。ワームは食わせのタイミングを大きくとったわけでは無いが呑まれてた。釣れたポイントは、橋脚の段々になっている部分なのでコンクリートボトムで水深は1m程の浅い場所。フィーディングに上がっていたのかと推察します。さて、坊主逃れしたところで、続けてその先の本命ポイントへ。ここは段々畑状になっている地形で、スポーニング場になっているという情報だったので、この辺りを中心に色々なルアーを投入してみるが、反応なし。また、ワンド全体も細かくチェックしていくも反応なし。一匹目は快調に釣れたものの、やはりポストスポーンやアフタースポーンが絡む気難しい時期だけにそれ程簡単に釣れるわけでは無い様子。ワンドを出て上流へむけてストレッチを要所に絞って流していく。小雨が一時的に止んでいたのが、また降り出してきて風も強く吹き出してきたタイミングで、岬の先端のポイントに入る。岬の先端半分は風の当たらない側でまず先にそこをスモラバ投入してみるも反応なく。次に岬の先端半分の風が当たっている側へキャストすると、コン!という明確なバイトを得たのでスイープにフッキングを試みる。

 

2匹目(07:10)   30㌢   350g

f:id:abnormality:20180521143614j:plain

≪TACKLE≫                                 

ROD  : ポイズンアルティマ1610L-BFS

REEL : 16' アルデバランBFS-XG

LINE : デッドオアアライブ フロロ8lb.

LURE : エアバックフライ 3"(アユ)/スモラバ3/32oz

 チビバスですが見事、目標をクリアしました。釣れたポイントとしては、先にも述べたように風のあたっている岬。水深はドシャローでした。ここまで釣れた魚から得られる情報は、シャロ―、縦(フォール)の動きといった所でしょうか。さて、ここから上流域に入っていくわけですが、目標を達成した余裕から遊びたくなって、ビッグベイト祭りを展開。初めはエスドライブでS字系の動きを試してみたが追ってきてるバスは居なかったので、次にブルシューターjr.でデッドスティック気味な使い方で最上流部などを攻めてみるが、反応なし。時間が差し攻めっていたので、バズベイトで流しながら、交通事故的な一匹を求めて釣り下るもノーチェイス、ノーバイト。もう少しゆっくりと釣りをしたい後ろ髪を引かれる思いで納竿しました。

≪所要時間:5:00~9:00≫

 

result

 conquest

今回の目標は簡単な設定だったので一応クリアできました。40UPも釣れてましたし、縛りを入れず真剣に釣りをしていたらもっと釣れたかなという印象ですが、なんでいつもこうなってしまうのかロマンを求めてビッグベイトで釣りたくなるんです。これから6月にかけてビッグベイトで釣れやすくなる時期に突入していくと思うので、これからも懲りずに投げ続けてみたいと思います。それと、今回投入した期待のロッド、ポイズンアルティマ1610L-BFSですが、期待を超える出来だと思います。これを持って釣りをした後に、他のロッドで釣りをするとあれ?重いなと感じるくらいに、めっちゃ軽い。軽すぎる。それにタックルバランスが良いのか、先重りなどは全く感じない。感度もめっちゃ良いし、史上最高のロッドだと思います。逆にロッドが良すぎるだけにリールの限界や粗が際立ったなと、リールチューニングしないとこのロッドの真価が発揮できないのではと感じとれたので、今後リールチューンをしていきたいと思います。

日 時 : 5月19日(土) 05:00~09:00
天 候 : 小雨
気 温 : 12~16℃
風 速 : 東2~4m/s
潮 汐 : 中潮
釣 果 : 2匹(40,30)