Abnormality - Bass Fishing -

堺市在住の変態バスアングラーによる活動記録

連続50UPをGETするために

tactics

≪フィールド≫ 津風呂湖(奈良県吉野郡)

≪スタイル≫  レンタルボート+フットエレキ

≪タックル≫  10本

f:id:abnormality:20160424101758p:plain

前回同様の狙い方をブラッシュアップしたかたちで臨む。ローライト+風が強い時間が多いと思うので巻物タックルとルアーを多めにセレクト。朝はサイト、昼からはビックベイトでデカい魚を追う展開になるかな。

≪目標≫ 50UP

 

review

一人で現地に向かう最中、夜が明けようとしている空をみると今にも雨が降り出しそうなどんよりとした曇空が広がっている。先週に引き続き、今回のフィールドは・・・。

【 津風呂湖/奈良県吉野郡 】

f:id:abnormality:20160424102259j:plain

水質:ステイン(上流部は濁りあり)

水量:ほぼ満水

水温:16~18℃

他には午後から雨の予報にも関わらず4艇程出船していたが、誰ともバッティングしなかった入野筋からスタートします。先週はトビ島らへんでUターンしたので今回は最上部までじっくり攻めてみたいと思う。

釣り方は、ローライトなのでビッグベイトを主に用いてサーチから食わせまでやったろうと釣りあがるが、下流部のやや水深のあるショアラインにはバスの姿がない。屋敷跡エリアをすっ飛ばしてやっとバスの姿が確認できたのがトビ島に入る前の大型ワンドにて。

猛烈な勢いでブルシューターjr.に接近したが、キスをするようなバイトで期待感を煽ったのみでその後は何処へやら。ワンドのドシャローにはギルや小バスが陣取り大型のメスは確認できない。複合するワンドの出口から前回53を釣った小さい方のトビ島までの間で複数のネストを発見する。サイトをしようかと考えたがこの釣りは時間もかかるゆえパス。

そして期待した本命の小さい方のトビ島岬周りは、空振りに終わる。キーとなる風が吹いていないためなのか定かではないが、フィーディングの時間ではないのであろう。そうこうしているうちに、予報よりも早くポツリポツリと雨が降ってきた。トビ島エリアを抜け入野筋の上流部に進入していく。ここでもシャローでネストを確認できたがバスの反応は悪く。ビッグベイトに猛烈なアタックをしかける希有なバスは依然として現れない。津風呂川に入ったら水質は一気に悪くなり竹のレイダウンなど好ポイントになりそうな場所も全然駄目。

さてさて、入野筋をざっと見てきて釣れるとしたらトビ島周辺のワンドか。一気に移動して風が無いうちに、サイトフィッシングで坊主逃れをしにいくことに。小さい方の島を抜けワンドに差し掛かる。ここに来ると見えバスがウヨウヨ。サーチルアーとして使っていたブルシューターjr.にもバイトがあったが、またしてもテールへのキスバイトでフックアップすら出来ない。この中のどれかは釣ってやる!フィネスタックルに持ち替えてサイトフィッシング開始。

もう少し時間がかかるかと思ったが、意外にあっけなく1匹目がHIT!

1匹目(10:12)   39㌢

f:id:abnormality:20160424111035j:plain

≪TACKLE≫                                  ≪POINT≫

ROD :ポイズングロリアス164L   
REEL:アルデバランBFS-LIMITED XG
LINE:シーガーR18フロロリミテッド 7lb.
LURE:フラッシュJ 3"(ゴーストワカサギ・オーロラ)/ゼロダン1/8oz

腹はパンとしていたので、メスやと思う。このバスを釣ったあとも同じ場所で粘ってみるが、この辺りはバスがよく入ってくるカップリング探しも居ればスクールで回遊してくるバスの着き場になっていたり、勿論ネストを守るオスも居てるなどちょいとしたパラダイスなのだが、実際この後粘ってみてわかったが、やはりスレているのが実感できる。1時間弱粘って釣れず時間も無駄に浪費するのもあれなので、一旦帰着して支払いと昼食をとることにする。

昼からは、雨風が強くなる予報ということで荷物やタックルをある程度絞り出船。皆さん午後からは入野筋に行かれている方が多く、手薄な香束筋へ行くことにする。

看板のある岬を右に舵きって、ビッグベイトオンリーでほぼ満水でオーバーハングだらけのショアラインにエスドライブを時にはスキップさせて撃ち込みまくっていく。

f:id:abnormality:20160424142915p:plain

上記写真の黄色★印は、エスドライブにバイトしてきてランディング寸前にバラシたり、きっちりフックアップしなかったポイントです。特に一番左にある★ポイントの魚は、一度食いミスしたのをもう一度投げて細かいトゥイッチで誘って食べてきた50UPのバスでした。本日最大の見せ場であったのにも関わらず、取り込み寸前のエラ洗いで無念のフックオフ・・・。この日一番悔しい思いをした瞬間でした。

で、午後からは肝心の魚をキャッチすることは出来ずに、納竿したわけですが予報のように風は強くならず釣りは非常にしやすく魚も上ずっていてビッグベイトに躊躇することなくバイトしてきたりするなど、楽しめました。

 

result

津風呂湖連続50UPの目標は、残念ながら達成することは出来ませんでした。今日は全体的にバラしが多く反省することも多々ありましたが、一日を通してほぼビッグベイトを投げてということで、釣れはしなかったがバイトも多く楽しい一日になりました。午後のパイロットルアーとして活躍してくらたエスドライブの食わせ方は、着水して2巻きしてS字を描かせ、ショアからバスが飛んできたら後ろにつくのでデッドステッキングで沈ませて、軽い力での連続トゥイッチで食ってくることが多かったです。ビッグベイトフィッシングも、もっと練習せねば!

日 時 : 4月21日(木) 05:40~16:10
天 候 : 曇りのち雨
気 温 : 12~17℃
風 速 : 東5m/s
潮 汐 : 大潮
釣 果 : 1匹