Abnormality - Bass Fishing -

堺市在住の変態バスアングラーによる活動記録

なにがしたかったのか

tactcs

≪フィールド≫ 岸和田市野池、堺市野池

≪スタイル≫  陸っぱり(朝は車、夜はバイク移動)

≪タックル≫  2本

f:id:abnormality:20160411123605p:plain

新しいテキサスロッドを導入したので、早速使い勝手を試すのにカバーが攻めやすい場所が多い岸和田市周辺の野池をセレクト。時期的にカバー狙いは間違いではないし、スクールしているバス狙いの為には、こちらも今季から導入したビッグベイト竿を持っていけば対応できるかと考え、強気なタックルセレクトではありますが、頑張ってみたいと思います。

≪目標≫ 両方の竿で1匹ずつ釣ること

 

review

早起きして、5時20分頃には岸和田市の野池に到着。

実釣開始です!

【 ティービーポンド/岸和田市

f:id:abnormality:20160411182348j:plain

水質:ステイン

水量:減水

水温:16.8℃

久しぶりに来てみたが、池の一部を工事しているのか減水させている模様。

今回は陸からの釣りなので、減水してくれている方が釣りしやすくて有難いんですが、アウトレット横にあったブッシュが工事で刈り取られている・・・。カバーを狙う釣りが出来ないので、ギル系ルアーのガンタレルとブルjrフローティングを使い分けて、サーチして池を回っていく。チェイスが無く仕方ないので堰堤のブレイクらへんをジグで細かく撃っていくが、反応なし。

腹も痛いし、移動です。

《滞在時間:05:20~06:10》

 

カバーといえば、エフポンドと思ってたので現地に行ったんですが、既に先行者3人程いてはったんでパス。新規開拓しようかとウロウロしていたんですが、路駐をあまりしたく無かったのと、釣り禁・警察に通報看板が多くて釣竿を垂れるのを躊躇しているうちに、嫁から帰ってこい連絡が来たので帰宅。早起きして釣りしにいったのが虚しくなる内容だったので、夜にもう一度釣りに行くことにした。

【 ケーポンド/堺市

水質:不明

水量:やや減水

水温:17.9℃

朝とタックルは同じもので挑んでいるので、ここでもブルーギルのビッグベイトを試してみる。そして、要所においてはジグを突っ込んでいくというスタイルだ。

池を一周して探ったが無反応。実はこの池にくるのは20年ぶり・・・バス居てるんか半信半疑でやってたが、居てたとしても魚影は薄そうやし、何の面白みもない皿池なので、今後は来ることないかな。無駄に時間を使ってしまった。

 【 エムポンド/堺市

水質:不明

水量:満水

水温:不明

ホームグラウンドの見回りにきた。探るポイントはインレット周辺のみ。

特に異常なく僅か5分足らずで次の池へ移動。

 【 ワイディーポンド/堺市

水質:不明

水量:満水

水温:16.9℃

先週に引き続き攻略していきます。

とはいえ、前回陸っぱり可能なところは全て攻めたので、ある程度把握した上で釣りの内容を変えてみてどうなのかと。まずは取水塔周辺から強い釣りメインの玉砕スタイルで攻めていく。オーバーハングには真っ暗な中やけど関係なしにジグをスキップで撃ち込んで時間をかけて入念に探っていくが、反応なく池の中程へ。

ここも岸際タイトを静かにねちっこくやるが、今日は魚が居てないのかルアーが食い気を誘えていないのか、反応ナッシング。

対岸もじっくり攻めたが、強い釣りにマッチしないのかタイミングの問題なのかは定かではないが、結果ノーバイトノーフィッシュで納竿しました。

 result

 今日は、新調した2本の竿を入魂すべく強い釣りを押し通す形の釣りになってしまい、大潮明けの中潮という気難しいスポーニングの時期と重なったのかはよくわからんけど、久しぶりの坊主を食らってしまう結果となった。あと、池のセレクトも悪かったか。朝イチも始めからエフポンドいっときゃーよかったなと後悔やし、夜は夜でジグロッドの入魂をしたいにも関わらず全くカバーのない皿池で1時間も時間を費やしたのはホンマに意味不明やなと改めて思った。

 

日 時 : 4月9日(土) 05:20~06:10/20:15~23:10

天 候 : 晴

気 温 : 11~17℃

風 速 : 北東2m/s

潮 汐 : 中潮

釣 果 : 0匹